[ 49 ]

比較的災害が少ないといわれる群馬県ですが、過去には多数の人的被害を伴う地震や土砂災害に見舞われており、日本周辺の地殻活動が活発期に入ったとされる今、決して安心はできません。自然災害に強い社会基盤を作る建設技術者として理解しておくべき、地盤の成り立ちと地盤災害発生のメカニズムについてお話していただきます。

開 催 日:平成29年6月2日(金)
開催時間:午後3時10分〜午後4時45分
会 場 :メトロポリタン高崎 6階
主 催 :GSAS構造協会 ((一社)群馬県建築構造設計事務所協会)
共 催 :JSCA群馬((一社)日本建築構造技術者協会 群馬サテライト)
講 師 :プロファ設計(株)構造部長 栗原 誠 様
     (公益社団法人地盤工学会 関東支部群馬グループ幹事)
   


一般社団法人 群馬県建築構造設計事務所協会
本記事についてのお問い合わせはこちらから